# # # #

2012年09月08日

平城京歴史館

平城京歴史館は平城遷都1300年祭のときに建てられたパビリオンで、現在も(多分)当時と同じ内容で見学できます。数種類の映像展示と共に復元された遣唐使船の甲板に上がることができます。
1300年祭で行ったとき、天候が悪くて遣唐使船の見学のみできなかったので、久々に足を運びました。

120822b.jpg
歴史館のすぐ近くにある朱雀門(復元)
120822a.jpg

遣唐使船に関しては詳細な資料は伝わっておらず400年ほど後に書かれた絵巻物と、600人を4隻の船で運んだという奈良時代の資料などを元に復元したものです。このときは貸し切り状態に近かったので広く感じましたが、これに150人も乗り込んだら狭苦しいでしょうねw
120822e.jpg

120822c.jpg

下はこんな感じ。ウォーターラインよりはもうちょっと下まで行ってますが、もともとここに設置されるためにつくられてためか船底は完全には作られていません。
120822d.jpg

網代帆:竹や葦を薄く削って平に編んだ網代を竹で縛ってつなぎ合わせたもの。
120822f.jpg

120822g.jpg

はちゅねミクのほっぺみたいなパン:いちご味のぐるぐる。
キャンペーンが始まって少し経っていたので、メインのミクまんとかは既にありませんでした。
120822m.jpg

平城宮跡は近鉄が横切っているので頻繁に近鉄電車が通ります。鉄分がない人にはうざいだけだと思いますがw
奥に見えるのは第一太極殿。歩くと少し距離があるので今回はスルー。
120822v.jpg

参考:平城宮跡 Quick Guide
http://heijo-kyo.com/rekishikan.html
タグ:奈良
posted by AMI at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | おさんぽ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58102751

この記事へのトラックバック