# # # #

2013年01月10日

越前国食い倒れツアー

今年も身内の慰労会で越前に行って来ました。
(写真多め)

今回のレンドリース戦艦は日産造船のエルグランド。今回も3列で6人乗車だったので快適でした。
130102a.jpg

行きは京名和−京滋バイパス−名神−北陸と遷移して敦賀へ。
当初目星をつけていたお店が休みだったので、敦賀の日本海さかな街内の味's場(みつば)で海鮮丼。寒ブリ入荷と書いてあったので、ブリ丼を頼もうとしたら、品切れで養殖になるとのことなのでブリ漬丼に変更。
130102b.jpg
観光客向けの店なので味値段はこんなもんかなーという感じだけど、正月で盛況だっし(たぶんバイトの)店員さんも大変だったとは思うけど、ちょっと接客レベルが低かったかなw

食後は望洋楼へ直行。初日は一部雪かきの雪が残っている程度でむしろ気温高めで雨でした。
130102o.jpg130102c.jpg
ロビーでお茶を頂いた後、早速、日本海に面した露天風呂に浸かって旅の疲れをとります(というほど疲れてない旅程だったが)。
夕食の蟹づくし、今回も堪能しました。蟹御飯をおかわりしたら、自分的には丁度適量でした。
130102d.jpg130102e.jpg
130102f.jpg130102g.jpg130102h.jpg
130102i.jpg130102j.jpg130102k.jpg
130102l.jpg130102m.jpg
部屋でごろごろしているうちに寝てしまうが、夜中に起き出して再び入浴。

130102q.jpg
翌朝。朝風呂に入った後、朝食を堪能。お正月だったのでお雑煮が付いてきましたが、普段縁のないおすましの雑煮が新鮮w
130102n.jpg
昼食後散歩に行こうとしたら、いきなり雹が降ってきたので、遠出はやめて宿の裏手の岸に降りてみる。
拙い写真ではまったく伝わらないと思いますが、足下まで波が迫ってきて大迫力でした。
130102p.jpg
チェックアウトまでゆっくり入浴するほどの時間はなかったので、部屋付きの風呂で勝手に足風呂にして暖まる。

宿周辺はそれほどでもなかったのですが、少し内陸へいくと一晩で結構雪が積もっていました。
昼食のため、再び敦賀で降り、途上、越前一宮の氣比神宮へ。南北朝時代、南朝方に与したので太平記ゲーマーにはお馴染みですねw
結構降っていたし、南参道口から入って本殿にお参りしただけなんですが、雪が適度につもっていて非常に良い雰囲気でした。雪景色スキーなので、ひとりで行ったら1時間以上滞留しておったでしょうw
130102r.jpg130102x.jpg

昼食はヨーロッパ軒でソースカツ丼。余所のソースカツ丼と違い、キャベツなしでソース漬けのカツうまうま。
130102s.jpg130102t.jpg

鯖街道を通ってへ若狭国熊川宿へ。
短い通りですが、古い家並みが残っていて非常にいい雰囲気でした。
資料館とかもあるのですが、お正月休みだったのでトイレ休憩のみで出発。
130102u.jpg130102v.jpg
130102w.jpg
その後、そのまま鯖街道を通って京都へ入ったので京都市内を縦断するのに割と時間がかかって7時過ぎに帰宅しました。
posted by AMI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61248454

この記事へのトラックバック