# # # #

2013年04月07日

2013年4月例会報告

参加者:11名
プレイしたゲーム:ルントシュテットの戦い(国通)、レッドショルダー(ツクダ)、Virgin Queen (GMT)、テラミスティカ、アクワイア、数エーカーの雪原、ベーシック3:レニングラード(SPI/HJ)

本日は悪天候の予報が出ていて、実際、朝方は傘が持っていかれそうな風も吹いていたが、幸いその後は昼頃に雨が降っていたぐらいで無事開催できました。

私は初参加のぴょんさんのリクエストで、ルントシュテットの戦い(コマンドマガジン109号)を対戦。
最後のサムライ(ウォーゲーム日本史13号)の流れを汲むデッキ構築型カードドリブンで、システム的には私も興味があったがテーマがWW2東部戦線だったので購入を躊躇っていたゲームで渡りに船でした。
130407a1.jpg

1戦目はぴょんさんの希望を受け、ぴょんさん赤軍、私がドイツ軍。例によって、赤軍側カードの内容はまったく把握せずにスタート。初期カードを検分して、セバストポリ作戦は計画性がないと厳しいと感じられたので、ロストフへ前進する作戦で行く。第2ターンに赤軍がカード購入で1枚追加使用して最終手番が取れたので、戦線の穴をついてロストフへ突撃。次のターンに後方からスターリノを攻撃する作戦を取るが、この攻撃がサイコロが走らずに失敗、逆に補給線を切られて装甲軍団が降伏したので投了。
130407a2.jpg

2戦目、ぴょんさんの希望でもういちどドイツ軍。今回はセバストポリに列車砲を送り込みつつ、正面戦線も押し上げる作戦を試す。まずはオデッサを攻略、列車砲攻撃も成功と一見順調だったが、スターリノを攻略した主力軍団が側面を衝かれて補給線を切断され、投了。パスグロの流れで補給線を切られると即死なので、緻密な作戦が苦手な私にはやや荷が重いかもw
130407a3.jpg

3戦目は陣営を入れ換えて対戦。ドイツ軍はオデッサもセバストポリも無視して前進。この攻撃のときの出目の炸裂っぷりがすさまじく、赤軍ユニットが溶ける、溶ける。赤軍の後退もそんなに破綻したものではなかったと思うんだけど、決死の反撃も失敗し、注ぎ込む部隊が残っていなかったので投了。

最後のサムライに比べると地図が細かくなっているので、作戦的な配慮(戦線の構築とか)が求められます。限られた資源をいかに有効に活用するか、考えさせられるゲームです。

Virgin Queen はえびさん主宰の6人プレイ。4ターン?、ジンさんの神聖ローマがローマ教皇を同盟化して軍事的勝利を達成していた。
130407b.jpg

テラミスティカは拡大再生産系のドイツゲーム。えびさん(兼任)、Fabius閣下、みねさんの3人でプレイされていた。
130407d.jpg

レッドショルダーは岡田厚利デザインのロボット操縦級ゲーム。移動計画−移動−戦闘計画−戦闘という2ステップの事前計画を行うよくいえば精密、悪く言えば煩雑なゲーム。ATは旋回させたり、斜め方向に移動させつだけでも専用にPPを注ぎ込む必要があり、ATを操縦している感覚がたっぷり味わえるゲーム。

岡田ゲームのシナリオには多くを期待できないということで、1対1の市街地バトリングをランダム引きで対戦。ぴょんさんがATH-14STスタンディングトータス、私ATH-14WPCスナッピングタートルという同じ14系のバリエーション対決。パーフェクトソルジャー専用カスタム機のスナッピングの方が戦闘力は高いのだが、パイロットが一般兵でその潜在能力をフルに発揮できなかったことと、ベースが湿地戦用機でスワンピークラッグを履いてるせいかローラーダッシュ移動力が標準より低くて苦労させられた。
130407c1.jpg

市街地での対戦なので、お互い建物の影に隠れつつ前進。最初の応酬でロケット弾がスナッピングタートルの右腕を一撃で吹き飛ばし、いきなり主砲を失う。ATの腕はメイン武装を持つ部分にしては装甲も耐久も低すぎなんじゃよ。
その後、胴体内蔵の11mm機関銃で応戦するが、非力さはいかんともし難く、レンズに命中させても一撃で破壊できないという体たらく。徐々に追い詰められていくが、回避に重点を置いたので、敵ロケットの弾切れまで粘ることができ、後は殴り合うしかなくなったのでここで痛み分けとした。
130407c.jpg

遠方からいらしたぴょんさんがここで帰宅。しばらく、VQを観戦しつつテラミスティカのルールを読む。

VQ終了後、2卓に再編成してテラミスティカとアクワイアを4人づつで。
テラミスティカはエクリプスの流れを汲むワーカープレイスメント要素を含む拡大再生産ゲーム。戦闘ルールが排除されたのはドイツゲームとしては進化なのかなw
私は穴を掘れば得点になるホビット族(正確にはハーフリング)を選択。が、序盤にスコップコストを下げるのに失敗、その後もうまく流れにのれず、他の種族から経済封鎖を受けたりして最下位。
自分のドイツゲームに対する期待値と比較するとプレイ時間が長いかなぁ。

数エーカーの雪はアクワイア終了後、桑トロさんとばぶりんさんがプレイされていた。
130407e.jpg

レニングラードは夕方から参戦されたはるぜひさんとみねさんがプレイされていた。
130407f.jpg

昼食はなか卯。私はこのチェーンとは相性が悪く、普段なら絶対叛乱を起こすのだが、今回は雨がかなり降っていたので、車に乗ってから言われたのでやむなく膝を屈す。新人さんがいなかったら絶対暴れてたw
夕食は時間が押していたのでいつもの食堂。
posted by AMI at 00:00| Comment(15) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
コメントにて失礼致します。
ぴょんと申します。
突然にて申し訳ありません。このたびそちらの4/7の例会に参加させていただきたいと希望しておりますが、このような形でよろしいでしょうか。希望ゲームなど詳しいことをここで表明したほうがよろしいのでしょうか。なにぶんはじめての事で、認可を含めてご指南いただけると幸いです。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。
Posted by ぴょん at 2013年03月31日 19:48
ぴょんさん、いらっしゃいませ
ここに書いていただいて大丈夫です。4月例会へのご参加歓迎します。
希望のゲームと、大体何時頃到着される予定か描いていただければ準備がしやすくて助かります。
Posted by AMI at 2013年03月31日 22:20
AMIさん、ありがとうございます。
希望のゲームはルントシュテットの戦い(CMJ109)です。あと、ドイツ戦車軍団エルアラメイン(国際通信社)、可能ならレッドショルダー(ツクダ)です。レッドショルダーについては20年以上前に数回やったきりなのでルールがうろおぼえです。とりあえずこれらを持参させていただこうと考えています(プレイできるかどうかは別にして)。
時間についてはなるべく早い時間、できれば9から10時には到着したいと考えています。帰宅は家庭の都合で早ければ昼過ぎ、遅くとも17時ということになると思います。
お世話をかけますがよろしくお願いいたします。
Posted by ぴょん at 2013年04月01日 03:42
>>ぴょんさん
リクエスト了解です。
エル・アラメインはルール大丈夫です。あとの2つはインストして頂かねばなりませんが、ルントシュテットの戦いは基本システムが共通とされる最後のサムライをやったことがあるのと、細かい点は忘れてますがレッドショルダーは大昔にやったことがあるので多分大丈夫じゃないかと。

Posted by AMI at 2013年04月03日 21:30
適当に率いて参ります。
Posted by えび at 2013年04月04日 10:51
>>えびさん
ご連絡ありがとうございます。お待ちしております。
Posted by AMI at 2013年04月04日 19:41
天候について本文に追記。

持ち込み予定
・カ号作戦
・スペースバーバリアン
後は天候次第
Posted by AMI at 2013年04月05日 19:44
AMIさん、こんにちは。
このたび当方のわがままを受け入れていただき恐縮です。ゲームに気をとられあと1点肝心なことをお伺いするのを失念しておりました。
会場の京都府立城南勤労者福祉会館ですが、どの部屋かというのは当日会場へ行けばなんとかなるのでしょうか。「2011年現在、文化教養室利用の可能性大」とSOLGER例会案内にはありましたが、そちらと思って大丈夫でしょうか?
Posted by ぴょん at 2013年04月06日 10:26
毎回の部屋は予約状況で変わるのでホームページ等では掲示していません。
玄関を入って左手、受付の右横の壁に当日のスケジュール表の掲示がありますので、そちらでご確認ください。よろしくお願いします。
Posted by AMI at 2013年04月06日 14:10
AMIさん、いろいろありがとうございます。
天気はあいにくの模様ですが、明日楽しみにしております。よろしくお願いいたします。
Posted by ぴょん at 2013年04月06日 17:55
久し振りに参加します。
天候不順にて早期参加(10時前には到着予定)、
早期離脱(15時過ぎ?)予定です。
『UP FRONT』ぐらいを持ち込もうかと思います。
勿論、観戦武官状態もありですので、まずは御挨拶まで。
Posted by Fabius at 2013年04月06日 20:07
お待ちしています
Posted by AMI at 2013年04月07日 07:59
『Terra Mystica』は慣れたプレイヤー 3-4人で
長考禁止で戦略をぶつけ合う勝負ができるようになれば
きっと面白い、はず(負けたので大きな事は言えないけれど)。
Posted by Fabius at 2013年04月12日 12:22
先日はほんとうに楽しい時間をありがとうございました。もはや接待に近い状態での親切な応対痛み入ります。しかしおかげで有意義な時間をすごさせていただきました。勇気を出して飛び込んで本当によかったと思っています。緻密な作戦は苦手とのことですが、むしろ教えていただいたことのほうが多い状態で、持ち前の「いけいけ」はなるべく抑えたつもりですが、お恥ずかしい限りです。
緊張してやり残したことや遠慮してできなかったこと(じつはアイアンコンバットのお話とか是非伺いたかったんです)もいくつかあります。お邪魔でなければまた機会をうかがって皆様の胸をお借りしたいと懲りずに考えております。
ご縁がありましたら、またよろしくお願い申し上げます。寒さがまだ残っておりますので、お体には気をつけて。
追伸:お昼まで気を使っていただいてすみません。むしろ暴れていただく(笑)ほうがこちらもやりやすいので、次からは可能な限り自然体でよろしくお願い申し上げます。
Posted by ぴょん at 2013年04月12日 19:38
>>Fabius閣下
そうですねー、90分ぐらいで終われれば印象違うと思います。

>>ぴょんさん
遠路お疲れさまでした。こちらも普段とは違うゲームができて楽しめました。またいつでもお気軽にお越しください。
Posted by AMI at 2013年04月12日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63327989

この記事へのトラックバック