# # # #

2013年03月16日

カ号作戦

宇宙戦艦ヤマト2199を元にした戦術級ウォーゲーム。中黒さんの2199シリーズwの3作目。主に火星周辺での地球艦隊とガミラス太陽系方面艦隊の海戦を扱う。

130310b.jpg

ゲームのシステムは「対白色彗星戦争」と「函館湾海戦」の流れを汲んでおり、4種類ある自軍チットを選んでカップに投入してチット引き、司令官の能力を使ってランダムで手持ち可能、ユニット毎に行動力が決まっていて活性化できる回数に制限あり、という感じ。

戦闘解決は攻撃力と防御力でダイスを振り合い、一番大きい目を比べて成否を決める。
耐久力は一律5ヒットで損害が嵩むと能力が下がっていく(何段階目でどの能力が下がるか覚えないと行けないので損害マーカーは作った方を良い)。

シナリオは浮遊大陸の戦い、第一次火星会戦(仮想)、フォボス沖会戦(仮想)、ディモス沖会戦(仮想)、第二次火星沖会戦の5本。メインシナリオの第二次火星沖会戦は数でも性能でも劣る沖田艦隊がガミラスの主力艦隊を待ち伏せして沖田の指揮力優越で叩くという燃えるシチュエーションである。

浮遊大陸の戦い以外はヤマトが出てこないので、同システムで七色星団の決戦とかを期待したいところだけど、次作のデザイナーズノートを見ていると、シリーズの中では反響が薄かったようで期待薄か・・・。行動の入れ換えとかやや細かいルールが多いので、若干とっつきが悪く感じられるのかもしれない。
posted by AMI at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63762816

この記事へのトラックバック