# # # #

2013年03月29日

YENさん宅ゲーム会 2013年3月23〜24日

参加者:2名
プレイしたゲーム:スペースバーバリアン(このシミュ)、カ号作戦(このシミュ)、The Art of Siege: Tyre (SPI)

夕食後、YENさん宅にお邪魔して、まずは「スペースバーバリアン」をYENさんガミラス、私白色彗星でプレイ。宇宙戦艦ヤマト2199を題材にしたガミラス帝国とガトランティス帝国の小マゼラン銀河での戦いの作戦級。
序盤、増援を呼ばない作戦を取られ、戦力が足りず苦しい立ち上がり。小競り合いで失われる1ユニットが地味にきつい・・・。さらに、次元潜航艇の増援が来て、1ユニットで1戦線支えられる。白色彗星は駆逐艦に対潜能力がなく旗艦トリックに気付くまで対応に苦慮する。
小競り合いで戦力が減ったのでガミラス軍もたまらず増援を要請するが1の目が連続してその間に蛮族が侵食。これは楽勝ペースかと思ったら、ヤマトの判定で6が出て急加速して一気に14まで到達。潜航艇が出ていたので総統の注目で+1してVP8。翌ターン、白色彗星はかろうじて1戦線を確保。手順上、1以外の目が出ると先にヤマトがゴールしてしまうがここでヤマト判定は1、蛮族が9VPに到達して勝利!
130323e.jpg

続いて「カ号作戦」のシナリオ1浮遊大陸の戦いをプレイ。YENさんにヤマトを担当してもらい、私がガミラス小艦隊。早々に駆逐艦が1隻が撃沈され苦しい展開になるが、その後、ガミラス軍のラッキーヒットが続き、逆にヤマトが苦しい状態に。巡洋艦にかなり損害が蓄積したが撃沈には至らず、VP差で勝利。
130323f.jpg

本日はここまで、明日に備えて早めに就寝。

翌朝、今回の本命のTyreをプレイ。アレクサンドロス三世(アレキサンダー大王)による島上都市テュロスの陸海からの攻囲を扱う。セバストポリをやったとき私が攻囲側だったので、YENさんにマケドニア軍を押しつける。
130324a.jpg

序盤、マケドニア軍は土手道建設が順調に進み、海軍も着々と来援する。第6ターンにマケドニアの増援第三陣、キプロス艦隊がが到着したとき、焦って出陣した北港の小艦隊を包囲され、艦隊戦力の多数を失ったので、これは取り戻せないと判断して投了。
130324b.jpg

昼食をかねて犬山城の偵察に行くが桜はまだ咲いてなかったので飯だけ食べて帰ってきて2回目。
130324z.jpg

陣営はそのまま。
今度は序盤土手道の建設がやや遅れるが、マケドニア側海軍は順調に来援し第4ターンに全戦力が揃う。テュロス艦隊は湾口の封鎖用に少数だけを手狭な北側に残し、主力は南の港に待機。
マケドニア海軍が全部揃うと正面切ってぶつかっても数でも指揮官の能力でも負けているので、移動手順の最後のタイミングでのみ出撃して城壁攻撃に来た艦を嫌がらせ的に攻撃するに留まるが、それでも3ユニットほどの除去に成功。
5、6、7ターンと城壁攻撃が行われたところで時間も夕方近くになったので、最終ターンまで粘らずに強襲上陸作戦発動。破壊された城壁は土手道正面1ヘックスと南東岸に5ヘックス。
土手道正面は本土と接続していないとはいえ、攻城塔からの射撃が届き危機的状況もあったが、テュロス王が市街から駆けつけて急場を凌ぐ。南東岸は海岸に到着する前、陸兵を満載した艦隊を狙ってテュロス海軍が出撃するも、指揮官が足りなくて艦隊運動がうまくいかず返り討ち、といったところで17時を回り、もう少し粘っても最後までプレイできるか微妙そうだったので、ここで切り上げさせて貰いました。
130324c.jpg

130324d.jpg
posted by AMI at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64163531

この記事へのトラックバック