# # # #

2013年04月27日

鎮西軍記サポート

41-1-1 (末尾の追加された文、訂正、明確化)ただし、島津軍ユニットがその軍勢の本城ヘックスの場外にいるなら動揺判定はしません。

41-1-2 (箇条書きの1文目、末尾に追加)か落城している

(pdfは近日更新します)
タグ:鎮西軍記
posted by AMI at 17:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 同人SOLGER
この記事へのコメント
質問です。

1.筑後衆について
  @筑後衆には本城がなく、高良山・猫尾が本城扱いです。
   本城を包囲されたら情勢変化フェイズに寝返りチェックを受けますが
   どのように解釈したらいいですか。
T.本城扱いのどちらかの城が包囲されたらチェックを受ける
U.本城扱いの両方の城が包囲されたらチェックを受ける
V.本城扱いなのでチェックを受けない。
  A本城を包囲されると+2の修正がつきますが
   筑後衆についてのチェック解釈を教えて下さい。
   T.本城扱いのどちらかの城が包囲されたら+2のチェックを受ける
   U.本城扱いの両方の城が包囲されたら+2のチェックを受ける
   V.本城扱いなのでチェックを受けない。
  B筑後衆が戦闘結果で除去され降伏した時について教えて下さい。
   T.筑後衆が降伏しても本城扱いの城は島津のまま
   U.筑後衆のすべてが降伏したら両方の城も降伏し豊臣方に変わる
   V.その他
2.進入禁止ヘックスについて 
  今回のリーグ戦で決められた進入禁止ヘックス(肥前・柳川城周り)に
  誤って入ってしまい、自分の手番が終え相手の手番で指摘された場合
  どのように処理したらいいですか。
  @進入禁止ヘックスに入ったユニット全て除去
  A相手方がそのユニットの補給源に近づくよう5ヘックス以内で自由に
   配置換えできる。
  Bその他
以上です
Posted by オデッセイ at 2013年05月02日 06:35
1(1).明確化のため、筑後の2城を両方本城とします。片方でも包囲されるか落城していたら動揺判定は行います。ただし、島津軍ユニットがどちらかに存在すれば判定を回避できます

1(2).片方でも包囲されるか落城していたら修整はつきます。

1(3).筑後の城自体は島津のものなので、筑後衆がすべて離叛しても支配は変わりません。
2.ルールに違反しない最後のヘックスで移動を終了したものとみなします。
例:1608-1609-1610-1611-1612という移動をしていたら1609で停止したものとみなします。

記憶喚起のために、城不使用マーカー(×)や裏返した士気マーカーを進入禁止ヘックスに配置することを奨励します。
Posted by AMI at 2013年05月02日 18:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65759476

この記事へのトラックバック