# # # #

2007年11月21日

Battle for North Africa

http://www.gmtgames.com/gpbn/gmtgpbn0.htm

名前の通りですが、1940〜1942年までの北アフリカの戦いを扱うゲームです。1940年と1941年から始まるキャンペーンがメインのようで、他にキャンペーンの出だしの部分だけを切り取ったショートシナリオが含まれますが、クルセイダー作戦やエル・アラメインの戦いなどの決戦場面を切り取ったシナリオはありません。

システムは補給ポイントを配分して活性化マーカー(AM)や部隊の補充などを「お買い物」する方式で、包囲殲滅でなければ除去された部隊でも復帰させることができます。

ユニットは連隊/旅団が基本で大隊(ドイツ軍装甲部隊)や師団(イタリア軍歩兵)サイズのものもあります。ユニットには戦闘力、移動力の他に戦車力、砲兵力、結束力というのがあり、戦闘力、戦車力、砲兵力はそれぞれ個別に敵味方の能力を比較してダイス修整になります。結束力は損害を受けるか否かの判定に使います。ドイツ軍はさすがに強くて7-8が多く、イタリア軍は4-6、イギリス軍は6-7が多いが、南アフリカ師団は4最も精強なドイツの装甲大隊などは修整なしのチェックだと90%で生き延びたりします。精強な部隊なら70〜90%程度の生存能力を持っています。こう書くと戦闘で損害を与えにくそうなイメージがありますが、実際には全ユニット半減や全滅の結果もあり、GMTの大好きな10面体ダイスを使うので結果のぶれが大きく、デンジャラスな展開になりそうです。

このゲームは6ローマと同じで、同人時代のGJに焚きつけられて買ったゲームなのですが、その昔、プレイしようとしたらパーツが散逸していてお蔵入りになっていたのですが、発掘に成功しました。現在、和訳の点検中。
posted by AMI at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム紹介
この記事へのコメント
おお、これは「グラツィアーニ将軍がユニット化されている」と言う一点だけで購入を決定してしまった北アフリカゲームではないですか?w
現在、一応見える位置には置いてはありますが。あんまり顧みてない作品ですなぁw
和訳の点検頑張って下さい(「6ろぉま」よかマシかとは思いますが・・・w)
Posted by にしき at 2007年11月21日 23:32
グラツィアーニ将軍、主導権修整と指揮範囲は凡人ですが、活性化率はなかなか優秀ですね(モントゴメリーと同等!)。エジプト侵攻が評価されているのでしょうか?
Posted by AMI at 2007年11月23日 07:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7028958

この記事へのトラックバック