# # # #

2013年12月13日

遣唐使の戦いソリテアルール

遣唐使の戦い」(翔企画/国通)の一人プレイ用ルールです。プレイヤーは日本を担当し、ルールで操作される新羅を相手に遣唐使事業を遂行します。

1. セットアップ
 日本用の駒を以下の手順で事前にターントラックに並べます。○枚置くという場合、ランダムに引いて表を見ないまま該当欄に置きます。
(1) 日本側の駒から、白村江の戦い、大隅国、菅原道真、阿倍仲麻呂・多治比縣守(6)、空海・最澄(5)の5個を抜き出し、残りをカップに入れて日本用プールとします
(2) 日本用プールから2枚引いて1、2ターンに置きます
(3) 4枚引いて、白村江の戦いと共に別のカップに入れ、仮プールとします(合計5枚)。仮プールから4枚引いて、3〜6ターンに置きます
(4) 阿倍仲麻呂を日本用プールに加えます
(5) 日本用プールから3枚引いて、大隅国と共に仮プールに入れます(前から残っているものも含め合計5枚)。仮プールの5枚を、7〜11ターンに置きます
(6) 菅原道真と空海を日本用プールに入れます
(7) 日本用プールの9枚を12〜20ターンに置きます
 日本用の駒はカップから引く代わりに、そのターンの欄から取ります。
 新羅用の駒はルール通りカップに入れます。

2.日本のプレイ
 日本はルール通りプレイします
 点数の宣言はしません
 (確認)余剰の駒があっても1ターンに日本から出航できるのは1枚だけ、唐から出航できるのは1〜2枚です。
 鑑真はヴァリアントルールを適用します

3.新羅のプレイ
 新羅は第3ターン以降、カップからチットを1枚引き、表(内容)は見ずに新羅国内に置きます。
 各チット配置フェイズに、以下のルールに従ってチットを(新羅国内からランダムに選び)配置します。1フェイズには1枚のみ配置します。

・第一チット配置フェイズ
(1) 空欄なら、航路1に配置
(2) 空欄で、かつ保持チットが2枚以上あれば、航路2に配置
(3) 空欄で、大隅国設置済み、かつ保持チットが3枚以上あれば、航路3に配置

・第二チット配置フェイズ
(1) 空欄なら、航路1に配置
(2) 空欄で、大隅国設置済み、かつ未使用なら、航路4に配置
(3) 空欄なら、航路2に配置
(4) 空欄で、大隅国設置済み、かつ保持チットが2枚以上あれば、航路3に配置

4.チットの解決
 ルール通り解決しますが、オープンしたチットが航路に配置できないものなら、下記の処理に従います
 水軍は索敵に失敗した場合は、裏にして新羅国内に戻します。水軍表を参照した場合は結果に関わらず除去します

・刺客、玄宗皇帝は長安に置き、下記の条件で長安にいる遣唐使に使用。両方ある場合は刺客から使用
 1) 長安に密客がない場合、5へ。2〜4の条件で刺客が玄宗皇帝を使ったら密客を除去
 2) 6点の遣唐使なら使用
 3) 6点の遣唐使がすでに帰国/除去されている場合、5点の遣唐使なら使用
 4) 5点と6点の遣唐使がすでに帰国/除去されている場合、3点の遣唐使なら使用
 5) 最終ターンなら必ず使用
 6) サイコロを振り、対象の遣唐使の点数以下なら使用。複数の遣唐使が長安にいる時は最も点数の高い一人を対象とする
・藤原時平は新羅に置き、菅原道真が出たとき、新羅が負けていたら使用する
・白村江や航路の条件を満たしていない水軍は、カップにチットがあれば引き直し、それが配置されていたものとします。水軍はカップに戻します。カップが空で、かつ、新羅国内に未使用のチットがあれば、新羅国内のチットを1枚選びそれが配置されていたものとします。水軍はカップに戻します。
・太占、盟神探湯、密客を引いたとき、水軍が使えない場合と同様に扱うが、太占、盟神探湯はゲームから除外する。密客は長安に置く

5.勝利点修整(ヴァリアント)
 ゲーム終了時に出発できずに日本国内に残っている遣唐使コマ毎に、その得点の半分を失う。端数は1コマごとに切り捨て。藤原時平の使用の有無に関しては本ルールの減点は考慮しない
 例:2のコマが1個なら減点1、1のコマが2個なら減点0
posted by AMI at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァリアント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81025884

この記事へのトラックバック