# # # #

2014年01月05日

2014年1月例会報告

参加者:7名
プレイされたゲーム:宇宙戦艦ヤマト2199第6章:彼らは来た(同人)、同第7章:デスラー暗殺計画(同人)、Viceroys (Taskforce)、数エーカーの雪原(Treefrog、2戦)、Twilight Struggle (GMT、3戦)、遣唐使の戦い(翔企画/国通)、珊瑚海キャンペーン(国通)

他の参加者のレポート
  • 有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

    デスラー暗殺計画のチットの内容を説明するのがめんどうなので、カード化した。カードを切っているとアルファーリンク氏が到着したので、「彼らは来た」を1戦。
    ランダムで私がヤマト。序盤の空襲を1ヒットで凌ぎ比較的順調な出だしだったが、ドメル艦隊主力との距離が狭まったところでイベントが連発し、あっさり撃沈された。

    プレイ中に、えびさん、クワトロさん、Fabius閣下が到着したり行方不明になったり。オムそばすけっとインスト中に人数が揃ったので、再編成して、Twilight Struggleとデスラー暗殺計画に分かれる。

    Twilight Struggleは米ソの冷戦を俯瞰するカードドリブンの傑作。Fabius閣下が、えびさん、クワトロさん、えびさんと相手を入れ換えながら3戦プレイされていた。詳しい展開は見ていないが、中級者にレベルアップしたそうなので、得るものの多い対戦だったようだ。私もブランクが長くなってきたので、中級者見習い程度にはなりたい…
    140105c.jpg

    デスラー暗殺計画はガミラス帝星で足を引っ張り合う3人ゲーム。総統暗殺で修復不可能なミスがあり、仕切直し。反体制派になったら暗殺のタイミングがないままヤマトが到着。民主派が勝利宣言してあっさり終了。

    オデッセイ師、みねさんも到着したので再度再編成して、私はViceroys卓へ。
    スペイン(AMI)、ポルトガル(アルファーリンク提督)、イングランド(みねさん)の3人。
    3人なので、南米、北米、アフリカで住み分ける雰囲気。各国とも初期探険が上手く行かなかったが、2対1になることを恐れ、他人の庭には踏み込まずに序盤を終える。
    スペインとポルトガルは不利が多いなからどれだけ克服するかの競争となった。が、スペインは中盤の4連続買収失敗(1さえ出なければが4回…)とイベントで被害を受けたのが大きく108点(マーカー65点)で2位。対称的にポルトガルは序盤の不利を跳ね返し、南極大陸に一発で上陸成功するなど運気の差が大きく135(65)点で勝利。
    イングランドはいつもの我が道を行く戦略で、せっかくアフリカで発見した王国や帝国を放置してアジアに突撃していた。68(45)点。
    140105a.jpg

    前回プレイから間をあけずにやったのでやや古くさい面が感じられた。改良してみたいという気もないではないのだが、このゲームの特徴はいろいろな要素を詰め込んだことで、個々の要素についてはそれほど複雑なルールでもないので、あえてどこかを切り捨てるとか簡略化するとかいうのも難しい。待ち時間を削るなら、CDSにするか、When Lions Sailed方式にするのもありだが、全体のプレイ時間は逆に延びそうだ。

    数エーカーの雪原は、公式戦でオデッセイ師とえびさんが1勝づつしていた模様。
    140105b.jpg

    遠征組の残り時間が中途半端だったのでしばらく雑談した後、アルファーリンク氏と遣唐使の戦い。
    ソロプレイ用に考案した準ヒストリカルセットアップを試してみたが、準備に時間が掛かりこのゲームの軽快さが殺されている気がしたのでイマイチか。対戦の場合は単純に道真を11ターンに追加だけでいいかもしれぬ。
    プレイは新羅を担当したが、配置したチットのチェックがことごとく成功せず圧敗。

    その後、アルファーリンク氏と珊瑚海キャンペーン。コマンドマガジン最新号の付録。日本軍がしんどいという評判だったので、連合軍を担当していただく。
    140105d1.jpg
    序盤、連合軍は補給カードばかりで増援がなく、モレスビーに増援して、陸路でラエを目指し始める始末。対する日本軍は陸軍の増援は来るものの、トラック艦隊と補給がまったく来ない。仕方がないので、海軍のゼロ戦(カード)や陸軍の擲弾筒(カード)を解体して燃料を捻出する。
    連合軍の動きが不活発だったので、ガ島に上陸、飛行場をむりやり設営する。連合軍の反撃も始まり、ようやく戦闘が起こり始める。日本軍も増援を送り込みガ島の地上決戦となる。敵の砲兵が強力でかなり苦しい戦いとなるも、日本軍に後背地があったことでかろうじて勝利。その後、支援艦隊は米高速機動部隊の来襲で撃退されるも、その米艦隊がガ島の飛行場から飛び立った日本軍陸攻隊の反復攻撃を受けて半壊状態となり、連合軍投了。
    140105d2.jpg

    140105d3.jpg
    慣れればそれに備えた行動を取れると思うが、艦隊が損害を受けると燃料も減って立ち往生するというのが感覚的にやや難しい。全体的には手軽に海空戦が行える興味深いシステムなので、あと何度か繰り返しプレイしてみたい。

    最後に一息つけたが今日は圧倒的アルファーリンク提督デーだったよ……

    昼食はいつもの食堂。
    夕食は久々の王将。例の追悼絡みなのか、ものすごく混んでた…
  • posted by AMI at 09:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 例会記録
    この記事へのコメント
    参加します。
    予定通りなら
    えび氏・桑トロ氏と
    数エーカーの雪を対戦します。
    Posted by オデッセイ at 2013年12月27日 20:32
    参加表明ありがとうございます。

    持ち込み予定
    ヴァイスロイス(みねさん)
    珊瑚海キャンペーン
    ヤマト2199関連
    フェイルセーフ

    年明けごちゃごちゃと予定が入ってるので、対戦調整は〆切ます。
    Posted by AMI at 2013年12月28日 18:21
    午前中に参陣、日没前に退散の予定です。
    『《GMT》Twilight Struggle』持参の予定ですが、
    観戦武官もありです。
    Posted by Fabius at 2014年01月04日 22:02
    お待ちしてます
    Posted by AMI at 2014年01月05日 06:58
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/81810235

    この記事へのトラックバック