# # # #

2013年12月11日

TSS例会 2013年12月7日

参加者:10名
プレイされたゲーム:ドイツ戦車軍団コンパス作戦(国通、3戦?)、ヤマト・キャット&チョコレート(仮) (TSS)、阿弖流為伝(TSS)、Carthage (GMT)、大航海時代レース(仮) (TSS)、クォーリアーズ(HJ)、他

他の参加者のレポート
  • 錦大帝の雑記帳

    本日はボードウォークの斉藤店長が遠征されるということで参加。しかし、対戦はKMTさんとAncient Worldの予定だ。

    到着したら、Y口さんと風間さんがJWC版ドイツ戦車軍団で追加されたコンパス作戦をプレイしていた。Y口さんのフェイバリットゲームらしく、後でTraJanさんとも攻守を入れ替えてプレイされていた。
    131207c.jpg

    コンパス終了後、そのとき到着していた6人で風間さんのヤマトゲームをプレイ。キャット&チョコレートを宇宙戦艦ヤマト(旧作、2199両方の要素を含むイスカンダル航海)に適用したもので、ふりかかるトラブルをカードで与えられた材料で解決していくと共に、ラウンド毎の全員の解決具合で航海に要した日数が変化する。もちろん、トータルが365日を越えたら地球滅亡である。
    試練はガミラス軍が襲ってくるガチなものから、アナライザーのセクハラとか不真面目なものまで様々。
    131207a.jpg
    今回のヤマトは超省エネ航海で、冥王星基地もドメル艦隊もスルーしてガミラス本星に突入、総統府をぶっこわして悠々と地球に接近。地球からの通信が途絶してヒヤリとしたが、通信員にメイド服を着せると突然通信が回復し、無事地球に到達。めでたし、めでたし。

    昼食はいつもの中華。ワンコインで丼(+スープ)のメニューが出来ていた! これでも結構なボリュームであまりお腹がすいてないときには有益。他の皆さんはガッツリ麺&丼を平らげてましたがw

    昼食後、私はKMTさんとカルタゴを。今回もアガトクレスシナリオで、KMTさんシラクサ、私カルタゴ。
    131207b1.jpg
    第1ターン(BC311)、シラクサは小都市を降伏勧告で落として支配都市を増やす作戦で、3都市を掌握。シキリアのハミルカル軍は兵が少なすぎてどうしようもないので、分散している各地の守備兵を集めるが途中で任務完了。
    第2ターン(BC310)、マゴ家が政権を維持し、珍しくカルタゴ元老院が本気を出していきなり攻勢モード。第三軍として歩兵60戦力、騎兵10戦力、戦象10戦力の大軍を編成する。シラクサ軍は都市掌握作戦を続行。ボミルカルが政権奪取をたくらんで死んでくれたので第三軍の司令官がチット2枚のヒミルコに交代。しかし、パノルムスに上陸したところで継続判定に失敗し、反撃に移れず。
    131207b2.jpg
    第3ターン(BC309)もマゴ家が政権を維持。態勢は警戒に下がったがこのシナリオでは大きな痛手ではない。ヒミルコは本格的な反撃に移り、戦象の突入成功もありアガトクレス軍に20/30で勝利、さらに追い打ちを狙うが、有利な態勢からまさかのX→15/10で痛み分け。まったく古代戦は恐ろしいぜ。さらにイベントでオフェラスのエジプト軍がアフリカ本土に侵入してくる。
    第4ターン(BC308)もマゴ家が政権を維持し、態勢は注意。歩兵15戦力、騎兵5戦力を補充。再編戦を終えたヒミルコ軍はシキリア東部に進攻してシラクサ方の小都市を次々と降伏勧告で開城させていく。それまでオレンジ一色だった支配マーガーが高貴な紫に塗り替えられていく。アガトクレスはこれを追撃し、ヒミルコ軍は受けて立ったが、10/15でシラクサの勝利。一方、エジプトではハンノの第一軍がオフェラスのエジプト軍を捕捉、5/15で勝利し、オフェラスを敗死させる。
    第5ターン(BC307)もマゴ家で注意。アガトクレスの行動マーカーが2枚とも先に出てしまい、指揮官不在になったエジプト軍を掌握すべく派遣されたアルカゲトゥスも早々に継続チェックに失敗したこともあり、VP的に逆転の目がなくなったのでターン途中でシラクサ軍投了。
    131207b3.jpg
    やはり、このシナリオはシラクサ軍がアフリカに上陸しないと始まらないと思うのだが、オフェラスがいいタイミングで出てくれないとしんどいかな。しかし、カルタゴも序盤に攻勢になったので、もうちょっと楽にいけるかと思ったが、一回つまずくと兵の損傷がバカにならない。シラクサ軍がうまく徴兵していたのもあって、VP面はともかく軍の運用はしんどかった。
    まあ、今回も面白可笑しくプレイできました。次は第一次ポエニ戦争の再戦の予定。

    阿弖流為伝はTraJanさんデザインで、ウォーゲーム日本史から刊行予定のゲーム。斉藤店長(大和朝廷)と山口さん(蝦夷)が対戦して、蝦夷が優位に戦いを進めていた模様。

    大航海レースはHさんが作ったレースフォーザギャラクシーの模様替えバージョン。何度かプレイされていたようだが、斉藤店長の代打ちで1回参加。モンゴル(ニュースパルタかな?)を引いて割と調子よく軍事路線を延ばせたのだが、普段からドイツゲームをやりつけている方々には及ばず4人中4位。

    その後、しばらく雑談の後、電車移動だったので、閉会前に退席して帰宅した。
    タグ:Ancient World
  • posted by AMI at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/82317327

    この記事へのトラックバック