# # # #

2014年02月25日

交通科学博物館 2014年2月23日

AtP会(後日書く予定)解散後、時間がまだ早かったので、4月6日で閉館する交通科学博物館に足を伸ばした。

弁天町で環状線(実際に乗ったのは大和路快速)を降りて交通科学館に繋がる橋を渡って入場待機列が形成されているのに驚いた。この日は13時頃で入場待ち10分ぐらいだったでしょうか。
140223a.jpg

別に以前も閑古鳥が鳴いていたわけではないけど、閉館が明らかになる前は土日でも入館待ち行列には遭遇したことがなかったな。

140223b.jpg
 食堂車レストランも結構な行列ができていた。

140223c.jpg

この日は新幹線0系電車とEF-52形電気機関車の車内公開をやっていた。通常営業時はミュージアムツアーとして土日の限られた時間だけ館員の案内付きで見学できたが、現在は時間を区切って自由解放されているのでゆっくり車内を見学できた。
140223d.jpg

140223e.jpg

140223f.jpg

ただ、中にはマナーの悪い人がいて、係の人が触らないでといってる備品に触れたり、写真をとるために座席を転換させたりしていたので、保存車両の内部を常時公開できないのもやむを得ないことなのだと痛感させられてしまった。

Junyo.jpg
 戦争がなければ客船として完成する予定だった隼鷹ちゃん(橿原丸)

 鉄道関係の遺産は京都に運んで保存されると思うが、自動車、船舶、飛行機関係も見学できる形で残されることを祈ります。

140223g.jpg
 こちらは16時頃退出時の撮影。さすにが入場待ちはなかった。

 3月も細々と予定が入っているので実際に時間が捻出できるかわからないけど、機会があればあと1回ぐらい足を運んでおこうと思う。
posted by AMI at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄分補給
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88337193

この記事へのトラックバック