# # # #

2014年03月03日

2014年3月例会報告

参加者:2名
プレイしたゲーム:Combat Commander: Europe (GMT、2戦)
いろいろあって予定よりも遅れて11時頃到着。

とりあえず一人だったのでマーケットガーデン作戦のカウンター切り。
初動の作戦でも考えてみようかと思ったのだが、前日の関ヶ原で消耗していたこともあり、半分うつうつしながら、ブラインドサーチのゲームをソロプレイ? 無理じゃね? となり、片づけて信玄上洛を並べてみたあたりで、休出だったみねさんが到着。
140302e.jpg

ルールの把握が怪しかったので、マーケットガーデン作戦はあきらめCombat Commanderを付き合って貰う。

みねさんとは以前プレイしたが、かなり昔なのでおさらいでシナリオ1から。独ソ戦開戦当初の遭遇戦。みねさんがドイツ軍、私がロシア軍。
140302a.jpg
序盤ロシア軍の動きがよく中央の5番の建物を確保。当初、火力部隊の配置に失敗し、やや攻めあぐねたが、運の流れがこちら向きで、もともと少ない敵部隊を上手く除去でき、左翼の小隊も突破に成功。その後も優勢に戦いを進め勝利。

続けてシナリオ10。1943年の市街戦で少数精鋭の親衛赤軍小隊の戦線をドイツ軍突撃工兵隊が突破することを目指す。陣営は同じくみねさんがドイツ軍、私がロシア軍。
140302b.jpg
序盤、配置ミスした1個分隊をあっさり除去される。ドイツ軍重機関銃の威力はさすがである。しかし、ロシア軍も50キャリバー装備で池岸を通るルートの前進は阻む。
ドイツ軍は火炎放射器と爆薬を抱えた突撃工兵2個を反対側の街路を縫って前進させる。兵が足りない赤軍は上手く火力を集中できず、白兵戦で1個分隊を除去されて結局2個分隊+指揮官に突破される。突破点2倍の目標チットがシナリオルールで指定されているので一挙に12点を加点され逆転される。
140302c.jpg
中盤の流れはドイツ軍に向いていて、「無傷で切り抜ける」イベントで復活した赤軍分隊がスタック制限いっぱいのヘックスに登場してスタック超過で即死するとかいう酷い事態もあった。
時間はサドンデスゾーンに近付いておりこのまま押し切られるかと思われたが、一方のドイツ軍も抱えていた秘密目標がロシア側後方の建物3点で、これに加えてロシア側の目標チット(実際にはロシア側が確保していた目標の1点でさほどのインパクトはなかった)に対する不安もあり、重機関銃部隊を前進させてさらなる攻勢を仕掛けてきたが、これに対する臨機射撃で引かれたイベントが戦略目標、そして引かれたチットが(赤軍が確保していた)5番=10点で再逆転。街路上のドイツ軍重機関銃部隊が回復に失敗した後潰滅し、主力がいなくなったのでドイツ軍の投了。
完全な計算が出来ない故に招かれたコンバットコマンダーらしい理不尽な逆転劇だった。
140302d.jpg

2戦で4時間ぐらいかしら。
いい時間になっていたのでここで店じまいして夕食はいつもの食堂で。

なお、来月からSOLGERの例会会場が変わります(詳細)。お間違いなきようお願いします。
タグ:CC:E
posted by AMI at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88782641

この記事へのトラックバック