# # # #

2007年12月28日

第七三回有明まんが祭り(X-1日)

12/28未明。すでに出陣日だというに印刷したものに致命的な欠陥が発見され、一部刷り直しすることに。約束していた山科駅での合流は不可能になったので、はるぜひさんに新幹線で三河安城まで行くことを伝え先発してもらう。

なんとか作業も終わって小雨の落ちるなか京都駅まで移動。名古屋までのぞみ号、三河安城までこだま号を乗り継いで移動。合流まで時間に余裕があったので、名古屋駅で買った駅弁で朝食とする。
0712Misokatsu.jpg
(名古屋の駅弁:松浦のみそかつ)

のるとさん操艦のTSS総旗艦にひろってもらい、中央道経由で上州(群馬県)へ。東へ向かうにつれて降雨圏を脱したようで一安心。横川SAで「峠の釜飯(\900)」で遅めの昼食をとった後、碓氷峠鉄道文化村を見学。実車展示の数が多く、堪能させてもらいました。

0712Kama.jpg
(峠のかまめし)

0712Yokokawa.jpg
(横川SA付近の山並み。いまいち迫力のある写真がとれなかったけど、奇観でした)

0712YkGate.jpg
(メイン展示の碓氷峠関係車輌の建物)

0712YkEF63.jpg
(碓氷峠で活躍したEF63形電気機関車と謎のパンダ騎兵)

0712YkED42.jpg
(アプト式時代のED42形電気機関車)

0712YkKuha.jpg
(碓氷峠を往来した特急あさまに使用された山岳線用の189系特急形電車)

0712YkD51.jpg
(ここから野外展示。まずはD51形蒸気機関車)

0712YkEf70.jpg
(交流区間用のEF70形電気機関車。奥にはEF60、EF65も見える)

0712YkEF58.jpg
(特急から荷物列車まで活躍した名機EF58(右)と関門トンネル通過用のEF30)

0712Ozashiki.jpg
(お座敷列車の車内)

その後、某高校の敷地内にある七日市藩陣屋跡を見学。旧陸軍の中野学校も終戦時にはここの疎開していたようで、碑が建っていました。

0712Nanokaichi.jpg
(七日市藩陣屋)

最後に上州の地酒「尾瀬の雪解け」を買い求めた後、一路今晩の宿のある東京へと南下。平日の夕方だったので渋滞を心配しましたが、割合すんなり宿付近へ到着。むしろ、宿へのアプローチの方が大変でした。

0712Sake.jpg
(酒屋さん。夏にいったところはお味噌とかあったのだが、ここは本当にお酒専門で買うものがなかったw)

夕食は洋食派と米喰いたい派に別れたので、私ははるぜひさんと寿司を食しました。

入浴後、宴会兼ボトムズ新作鑑賞会。明日に備えて早めに休みました。

翌日へつづく
posted by AMI at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 東都遠征軍記録
この記事へのコメント
 国鉄の某放出品が大好きですが...鉄道色の薄い私には、電車名などが結構意味不明でした。元来メカ好きなので、通常観察できないブレーキの構造や車体下部の構造を観察していました。電車の機会室に入れなかったことが残念でした。有名なアプト式が見れたので一応満足しました。
Posted by はるぜひ at 2008年01月07日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9006265

この記事へのトラックバック