# # # #

2014年04月20日

和泉歴史(ゲーム)研究会 2014年4月20日

参加者:15名
プレイされたゲーム:フィールドマーシャル(国通)、フリードリヒ最大の危機(GJ)、The Siege of Leningrad (Jagdpanther, 国通予定)、空母決戦1942(国通/こまあぷ予定)、Combat Commander: Europe / Resistance (GMT)、国内戦役1814(テストプレイ)、Twilight Struggle (GMT)、コブラ作戦(SLGamer)他

他の参加者のレポート
  • 負けブログ
  • ソークオフだよ人生は
  • 和泉歴史(ゲーム)研究会

    久々の連戦。9:30に少しだけ遅れて到着。すでに次のコマンドマガジン付録予定のレニングラード攻防戦とゲームジャーナル最新号のフリードリヒ最大の危機が始まりつつあった。

    私はわむさんといつものCC:Eシリーズ。今回は、非正規軍との戦いをテーマにしたCombat Commander: Resistance と 仮想の英国上陸作戦における地上戦をテーマにしたBattle Pack #6 のシナリオを対戦。
    1戦目はCC:Rからシナリオ64"Predator becomes prey"(捕食者が獲物に変わる)。1943年6月アルバニア、セルビアからギリシアへの配置転換の命令を受けて行軍中のドイツ第一山岳猟兵師団がパルチザンが待ち伏せするが、ドイツの熟練将校がこれを察知して逆襲に転ずるというシチュエーション。ランダムでわむさんがパルチザン、私がドイツ軍を担当。
    140420a1.jpg
    序盤に丘の上の平地に展開していたパルチザンを除去でき、優勢に立つことができたが、シナリオルールで突破できる地点が制限され、かつ、自分の秘密目標が丘の陰でLOSが通らない、パルチザンの立てこもる建物だったため、どうやって加点するか苦慮する。かなり時間がかかったものの、部隊を送り込んでこの建物を奪取でき、+7点でドイツ軍勝利。
    140420a2.jpg


    2戦目は同じくCC:Rから"Road Trip"。1944年6月、ノルマンディ上陸に対抗するため行軍中の第2SS装甲師団第4SS装甲擲弾兵連隊司令部をパルチザンが待ち伏せするシチュエーション。
    140420b1.jpg
    ドイツ軍は番外突破が二倍、パルチザンは相手の除去が二倍ということで、先頭に強い部隊を置けばあっさり突破できるチャンスもあるんじゃないかと思い、精鋭を前の方に置いたがそんなうまい話はなかった。早々に正面を固められ、こちらが戦闘隊形に組み替える前に近接戦闘に持ち込まれてザクザクと除去される。なんとか体制を立て直し、VP0の状態で最初の終了判定。ここで終わればイニシアチブカードを持っているドイツ軍の勝ちだったが、判定は継続。主導権カードを渡すのが嫌だったので振り直しはせず。その直後に損害が出て次のタイム判定で終了、振り直しも失敗で-2点で敗北(パルチザン勝利)。
    140420b2.jpg
    拮抗した戦いになっただけに配置の拙さが悔やまれる結果となってしまった。

    3戦目はBP6 シーライオンからシナリオ92 "Let England Shake"。反攻に移った英軍をドイツ軍が丘の上で待ち受けるシチュエーション。CCシリーズにはこのシチュエーションのシナリオが結構多いですねと話題になった。高地で守るのは防御の基本のひとつではあるんだろうけど。ランダム引きだが、今回もわむさんが連合軍(英軍)で、私がドイツ軍。
    (セットアップ写真撮ってなかった…)
    序盤、高地を占めるドイツ軍の重機関銃が猛威を振るったが、英軍はすかさず配置転換して迫撃砲の空中炸裂を活かし森の恩恵を打ち消された攻撃を浴びせられる。英軍は地道に前進し、数が足りていないドイツ軍右翼に白刃攻撃を仕掛けて全滅させ、大突破を図る。
    左翼側にも別働隊が進出してきたため、火力を集中できず、さらに肝心なタイミングで頼みの重機関銃が故障して突破を阻止することができず、大量失点。英軍優勢のまま終了。-7点で英軍勝利。
    140420c.jpg

    その他の卓でプレイされていたゲームいくつか。CCプレイ中は休憩時間がないので例によって詳しい状況は不明です。

    140420d.jpg

    140420e.jpg

    140420f.jpg

    140420g.jpg

    140420h.jpg


    昼食は弁当購入。
    タグ:CC:E
  • posted by AMI at 09:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 遠征日誌
    この記事へのコメント
    コブラ作戦の横に置いてある
    ドイツ軍用チョコレートの缶が気になるw
    Posted by にしき at 2014年04月30日 21:06
    コブラは翔鶴さんのだったと思いますが、缶は由緒のあるものだと知らなかったので詳しくはわからないです。
    Posted by AMI at 2014年04月30日 22:03
    WW2のドイツ軍レーションに使用された
    「ショ・カ・コーラ」と言う缶入りチョコレートですね
    復刻版が存在すると言う話を聞いたことがあったのですが
    現物を見るのは初めてです
    Posted by にしき at 2014年05月05日 20:12
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/93946966

    この記事へのトラックバック