# # # #

2014年04月28日

近鉄電車展 ―日本最大の私鉄開業1世紀―

天理大学附属天理参考館で開催中の近鉄電車展 ―日本最大の私鉄開業1世紀―に行ってきた。
140426d.jpg

最寄りの京終駅からJR桜井線(万葉まほろば線)で天理駅へ。
140426a.jpg

140426b.jpg

駅前から教会本部へ続くアーケード街を抜けて天理大学へ。天理市は天理教のお膝元で独特の建築様式の建物が目を引く。天理大学もそのひとつ。
140426c.jpg

展示室の構成上、常設展から見学(ショートカットして特別展のみを見ることも可能です)。アイヌ、朝鮮、韓国、インドネシア、ニューギニア、日本の暮らしに関する展示が中心。ニューギニアの仮面と戦闘用の盾が印象深い。
肝心の特別展ですが、近鉄の歴史の説明とそれにまつわる品々が展示されている。二代目ビスタカーの座席やあおぞら号のヘッドマーク等興味深いものもあったが、大部分を占めるのは各時代の切符類。自分の興味範囲からはやや逸れるのでちょっと物足りない印象。
140426e.jpg

140426f.jpg

140426g.jpg

今回は午後から出発して1時間半ぐらいしか滞在できなかったので、常設展示をじっくり見るためにまたていきたいところ。

微妙な時間だったので寄り道せずに駅へ。しかし、目の前で奈良行が出発して30分待機。あきらめて二倍の運賃を払って近鉄で帰るにも微妙な待ち時間。待ちましたけど。
posted by AMI at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄分補給
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94386598

この記事へのトラックバック