# # # #

2014年05月12日

例会報告 2014年5月11日

参加者:4名
プレイされたゲーム:数エーカーの雪原(Treefrog、3戦)、デスラー暗殺計画(同人)、三国盛衰記(同人)

他の参加者のレポート
  • 有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

    本日のメインは数エーカーの雪原の日程消化。デックビルドシステムによる英仏の北米植民地戦争。

    一戦目はみねさん(イギリス)とAMI(フランス)。みねさんお得意のインディアン戦術に対応するのが遅れ3回ぐらい正規兵を待ちぶせされた。ポートロワイヤル、ルイスバーグと攻略されるがフランスのほうが一手早く都市を置ききって勝ち。

    二戦目はオデッセイ師(フランス)とみねさん(イギリス)。私のフランスと違いとても綺麗に軍備を揃えていく。今回もみねさんはインディアン戦術を採用。お互いにデッキが太る傾向にあったが、結果的にはオデッセイ師の計算力に有利に働いていた気がする。フランスが都市を置ききって勝ち。
    これでオデッセイ師の総合優勝が決定した。

    三戦目はオデッセイ師(フランス)とAMI(イギリス)。先ほどの整然としたフランスの軍備を見て、速攻でケベックを攻略するのは難しいと感じたのでフェイクをおりまぜながら拡張戦術でいく。フランスもこれに呼応して拡張戦術にスイッチ。残りデック4枚中3枚をホームサポートで引かれて必要なカードが入っていれば負けだったが、キーカードが一番底に埋まっており、イギリスが一手先んじて都市置き切りで勝利。
    140511a.jpg

    数エーカーの雪杯の戦績はこちら

    昼食からはるぜひさんも合流してゴーゴーカレー

    オデッセイ師のリクエストで、デスラー暗殺計画をオデッセイ師、はるぜひ氏、みねさんの3人で、私がルールマスター。ヤマト2199をベースにしたガミラス帝国内部の権力闘争マルチ。全員初プレイだったので、序盤は展開的な助言はしなかったら、オデッセイ=はるぜひ枢軸ができ、ヤマトが地球に帰還してもゲーム終了条件が満たせず間延びする展開に。皆の同意によりヤマトを抜いて最後までやる。体制派のオデッセイ師が勝利。
    140511b.jpg


    ここで、オデッセイ師は早めに帰宅。残った三人で三国盛衰記。三国志演義マルチの定番。シナリオ2で、はるぜひさんが曹操、みねさんが劉表+孫策(これは強すぎたかも)、私が袁紹。曹操に対して徐州の劉備か長安の李傕(りかく)のどちらかを討伐させて欲しいと交渉し、徐州牧の印綬をせしめる。このため、曹操軍は西へ向かい三国とも東西に長い領土を持つことになる。前半が終わったところで劉表36、袁紹24、曹操21と圧倒的な差が開く。私的にはターンの後手になれれば逆転できる準備はしていたのだが、他が切り上げたい雰囲気だったので6ターン(キャンペーンの11ターン)で中断終了。
    140511c.jpg

    夕食は会場から駅までの間にある焼肉屋に入ってみたが、同行者の評判が悪かったので今後行く機会はなさそう。
  • posted by AMI at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会記録
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.sakura.ne.jp/tb/96397371

    この記事へのトラックバック