# # # #

2008年01月20日

TSS例会 2008年1月20日

プレイしたゲーム:コンバットコマンダー(地中海、空挺部隊)、ZAKU!

朝起きるまで行く決断をしてなかったので、行きは近鉄で。

いつもより少し遅くなったら、特急の乗り継ぎが悪く、ホームで寒い目に遭いました。

まったり会場に到着。しばし雑談の後、にしきさんとCombat Commanderを開始。
一戦目は地中海より、1940年エチオピア戦線で英連邦インド軍が要塞化した丘に対し、イタリア軍が強襲をかけます。私がイタリア軍を担当。
序盤、斜面の影に隠れて接近しようと配置したら、視認できない状態のまま手札にどっさりと砲撃要請カードが4枚?だったかな。移動も前進もまったくこないため、やむなくこれらのカードを切って手札を入れ替え、なんとか中腹に取りつく。幸い、先陣に指名した分隊が異様に強靱で度々射撃を受けても耐え抜いてくれたのでその間に一部の部隊を前に出すことができた。
しかし、最初の砲撃要請はあろうことか我が軍の頭上に誤爆、その後はあさっての方向に弾着がいってしまいまったくの役立たずに・・・。工兵隊の挺身攻撃で敵塹壕の一角を占拠したものの、主要地点を一ヶ所も奪取できない我が軍の体たらくに司令部から撤退命令が出てゲーム終了(目標の追加ですべての重要地点を支配したらサドンデスが出てインド軍の勝利)。

二戦目は同じく地中海より、1942年北アフリカ戦線。遮るものとてない砂の海に塹壕を掘って対峙するイタリア軍対英軍。今度は英軍を担当。開始早々、前進拠点にいる重機関銃に連続射撃をつけて撃ったところ、ピンゾロ故障で重機が木っ端微塵に。
制圧火力が減ったところでイタリア軍が前進してくるが、有力な火力増加カードが次々に来て、カバーのない砂の上でイタリア軍を蜂の巣状態に。
苦しくなったイタリア軍は一度陣容を立て直し、折良く発生した不審火?の影に隠れて前進。道路占拠のために突出していた一個分隊が除去され、さらに道路上の重要拠点を次々に占領されたところであれよあれよと時間が進み終了・・・イタリア軍が華麗な逆転勝利を決めた!

三戦目は趣を変えてパラトルーパーより1944年ノルマンディ地方、降下したアメリカ軍空挺部隊がドイツ軍の重機関砲陣地を攻める戦い。私はドイツ軍を担当。序盤、またも重機と軽機が同時に故障! 即破壊とはならなかったものの、故障中に米軍の前進を許し、結局は修理できないまま破壊されてしまいましたとさ。続々と増援の登場する米軍は豊富な兵力にものを言わせて左翼の重要建物に接近してくる。奇跡的に重機関銃操作班やSS分隊などが来援してくれるものの、全般的にやばげな情勢には違いない。しかしながら、時は米軍に対して無情に流れ始め時間切れでかろうじてドイツが勝利を拾った。

その後、CCをもう一戦するほどの時間はなさげだったので、にしきさんとHさんにZAKU!をインストしつつ4戦ほど。
○GMx2(AMI)−●リックドムx2(にしきさん)
○ガンダム&ガンキャノン(にしきさん)−●ゲルググx2(AMI)
○GMx2(にしきさん)−●リックドムx2(Hさん)
○ザクS、ゲルググ(Hさん)−●GM、ボール(AMI)

夜ごはんは焼肉でした。
タグ:CC:E ZAKU
posted by AMI at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9797275

この記事へのトラックバック