# # # #

2014年02月15日

第3回ウォーゲーム士官学校

3月8日(土曜日)に、「提督さんいらっしゃい:日本海軍ゲームコン」として日本海軍をテーマにしたゲームならどのゲームをプレイしてもOKという企画コンベンションとして開催されるようです。表向きは1月に発売された「決戦連合艦隊」に絡めて、ということになっていますが、巷で流行っているアレの需要も見込んでのことでしょうか?

日本海軍ものに限定されると意外とレパートリーに乏しいですが対戦相手募集中です。これ以外でもいいので、ゲーム毎提案していただいた方がいいかも?
・プラン・オレンジ
・日本機動部隊
・珊瑚海キャンペーン
・連合艦隊(未所有)

参考:公式告知
http://commandmagazine.jp/news/article/20140207_1/index.html
posted by AMI at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2014年02月14日

新たなる銀河の歴史

あの「銀河英雄伝説」の新作アニメーションが製作されるとのこと。旧作は原作全体をアニメ化できたこともありかなり評価が高いし、今でも人気が高いことは感じられるので、昨今のアニメ業界のリメイク頼みの現状からすれば来るべきものが来たかという感じ。

原作自体、過去にあった歴史を振り返るという体裁で書かれているので、解釈の異なる複数の歴史書が存在するのはありでしょう。

少し心配なのは旧アニメのリメイクではなく、原作を一からアニメにするということでアニメ設定の良い部分、例えば宇宙戦艦のデザインとか、イゼルローン要塞の流体金属装甲設定とか、が継承されない可能性が高いことだが、まだ全く情報がない状態なので(特報も文字だけだったらしい)、今後の続報に注目したい。

個人的には信頼度の高い宇宙マップを設定してくれれば作戦〜戦略級ゲームが作りやすいんだけどねw

参考:
http://a-hiro.cocolog-nifty.com/diary/2014/02/4-2c13.html
posted by AMI at 19:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2014年01月28日

軍師官兵衛 第三、四話

二話は諸般の事情で見逃した。

三話は堺珍道中。荒木村重が牢人なのはびびったが、後のあのエピソードのために早めに知り合いにしておきたかったのだろうし、まあありかな。

四話は嫁取り話。嫁兄が官兵衛を嫌いなのはいいんだが、弄するするが安すぎるような。

あと、時代の流れを説明するのに織田サイドの展開が必要なのかもしれないが、直後に官兵衛サイドの感想が入るパターンが多いのでこいつら生中継で見てるのかという感じになる。

一話から感じていることだけど、全体に演出とか言い回しとかが軽くて戦国時代感がないという印象が拭えない。

こまごまとして点ではいい部分もあるんだけどなー
posted by AMI at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2014年01月11日

軍師官兵衛 第一話

再放送で視聴。

演出が漫画的に過ぎる気がしたが、1話だしこんなもんか。
赤松殿はなかなかよかった。
小寺殿は私的には好みじゃないな。

あと、ヒロイン拉致されすぎw
posted by AMI at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2014年01月01日

2013年回顧

新年おめでとうございます。
恒例になりました、私の2013年中の非電源ゲームのプレイ回数の集計です。

艦長私的記録
タグ:回顧
posted by AMI at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2013年12月23日

「八重の桜」総括

昨日、再放送で最終回を見ました。
終盤2回ほど重要な回を見られなかったものの、全体としてはとても楽しめました。

前半の積み重ねが会津の戦いに収束していく流れもよかったし、新しい時代が始まってめでたしめでたしではなく、維新に関わった人達の戦後まで描けていたのも良かったです。

もともと佐幕思想だったのが、さらに佐幕寄りに強化されましたが、ドラマなのでそういう演出もありでしょう。山口県の人は憤慨してるかもしれないけど、再来年主役やるからいいよねw
posted by AMI at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2013年10月27日

第2回ウォーゲーム士官学校

忙しさにまぎれて紹介するのを忘れていました。今週末に迫っていますが、10月27日(日)に第2回が開催されます。


詳細は公式の告知をご確認ください。

私も参加する予定です(対戦の予定あり)。
posted by AMI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2013年09月19日

「艦これ」デザイナーインタビュー

先日紹介した「艦これ」の開発者へのインタビュー記事「「艦隊これくしょん -艦これ-」はいかにして生み出されたのか。その思想から今後のアップデートまで,角川ゲームスの田中謙介氏に語ってもらった」が4Gamers.netに掲載されました。
インタビュアーは現役のコマンドライター、開発者も最近はプレイできてないがボードウォーゲーマーとのことで、一般人置き去りの話も出てますw

あと、先日続けて紹介しようと思っていて、忙しくなって忘れていた記事をついでに置いておきます。こちらはさらにガチ。
“艦娘”ともっと戦いたい「艦これ」提督のための「日本海軍ウォーゲームガイド」 (1/4)
タグ:艦これ
posted by AMI at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2013年07月05日

雪がとけたら

泥沼になるでしょう。

数エーカーの雪原の作戦を考えていますが、ソロプレイが苦手なので、なかなか新しい戦略が確立できない・・・

posted by AMI at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2013年06月01日

ゲームプレイ会「ウォーゲーム士官学校」



来る6月23日(日)にコマンドマガジン編集部主催のゲーム会が大阪市西区のJ国際学院で行われるとのことです。
コマンドやウォーゲーム日本史の最近の付録が用意され、気に入ったゲームはその場で購入することも可能とのことなので、これまで非プレイ派だった方もこの機会に参加してみてはいかがでしょうか?

なお、私も参加予定ですが、絶賛対戦相手募集中です(公式のマッチングには申し込んでいませんので私に直接お問い合わせください)。
対戦決まりましたので私個人の募集は終了します。ありがとうございました。

参考:
http://commandmagazine.jp/news/article/20130530_1/index.html
posted by AMI at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2013年01月13日

八重の桜「第二回」

子供時代編終わり
鳥撃ちの獲物を恐る恐る拾いにいくところが良かった。
あと、会津藩主松平容保個人の話もやっていくみたいですね。容保公は維新の嵐(光栄)でお世話になったので幕末の人物の中では思い入れのある人の一人です。
思えば維新の嵐では佐幕思想に肩入れすることが多かった気がします。徳川氏本体はさほど好きではないのですけどね。やはり、日本人的な滅びの美学でしょうかw
タグ:八重の桜
posted by AMI at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2013年01月12日

「八重の桜」第一回

再放送で視聴。
南北戦争ゲティスバーグの戦いから始まる等、一話目の掴みとしては良かったと思います。
容保との出会いが印象的。あと、佐久間象山の私塾が興味深かったです。

幕末〜維新にはさほど思い入れがないので、どこまで持続するかわかりませんが、しばらく見続けてみたいと思います。

旧来の兵法と西洋流兵学を取り入れた戦術の違いが体感できるようなゲームがあればやってみたいところです。
タグ:八重の桜
posted by AMI at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2013年01月01日

2012年回顧

新年おめでとうございます。
恒例になりました、私の2012年中の非電源ゲームのプレイ回数の集計です。

艦長私的記録
タグ:回顧
posted by AMI at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2012年12月30日

間違い探し

最近ホットな「数エーカーの雪(A Few Acres of Snow)」なんですが、実はアートワーク的にはイマイチな部分があります。

まずこはこれを見てください。

Error.jpg

おかしいと思いませんか?

答え合わせ
posted by AMI at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2012年12月24日

「平清盛」最終回

1年間完走しました。
世間的には評判悪かったようですが、個人的にはとても面白く1年間楽しめました。
割と重要な回を3回ぐらい見逃したのですがw
正直、平安時代〜源平合戦は、このドラマを見るまであまり興味がなかったので、大まかな歴史の流れ以外は知らないエピソードが殆どで、とても新鮮に見れました。
登場人物も魅力的な人が多くて、挙げだしたらキリがないですが、一番印象深いのはやはり悪左府頼長様かな? 源氏ガンダムとか猪担いだ政子さんとかも捨てがたいですがw

個人的に、すでに知っている(好きな)話が改めて映像化されるのより、知らないものを見る方が好きなので、今まで見た大河の中でベストワンです。

源平合戦のゲームは今後チャンスがあれば積極的にやってみたいで、そちらの方に興味のある人はよろしくお願いします。
posted by AMI at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2012年12月15日

ボードウォークさんがラジオに

いつもお世話になっているボードウォークの斉藤店長がRSK山陽放送ラジオの番組に出演されたようです。

放送地域じゃないので、詳しくはわかりませんが、リンク先で写真が見られます。

参照:きょうのラジまる
http://www.rsk.co.jp/razimaru/watakabe_4228
posted by AMI at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2012年08月26日

富士総合火力演習ライブ配信

今年は自宅観覧ですが、一〇式戦車が演習に初登場ということで注目です。

参考:
http://www.mod.go.jp/gsdf/fan/fire_power/live.html
posted by AMI at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

2012年08月12日

オデッセイ師実家ゲーム会

参加者:2名
プレイしたゲーム:数エーカーの雪(Treefrog、2戦)、アップフロント(AH/HJ)、鎮西軍記(SOLGER)

オデッセイ師のレポート
  • スーパーオデッセイのおもろい一日

    艦長私的記録
  • posted by AMI at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

    2012年07月31日

    採点式の競技

    世間はオリンピックで盛り上がっているようですが、個人的には平清盛の放送時間が二転三転して被害を被っております。そもそも通常より遅い9時開始が延長で結局10時2分から。最初から全部の時間中継に当てればいいのにと思いました。

    で、この延長時間に放送されたのが、判定の覆った柔道の海老沼選手の準々決勝でした。いまはビデオとかがあるから誤審があったら修整せざるを得ない面はあるにせよ、日本選手の有利不利とは別の部分で見ていて微妙な気分にさせられました。
    前々からフィギュアスケート等の最低式の競技に懐疑的だったんですが、今回のこれと体操団体の順位繰り上げをみて、その思いを深めた次第。真面目に競技されてる選手のみなさんには迷惑な話だろうけど、観戦していて微妙な気分にさせられるスポーツというのもね……。

    あと10年ぐらいしたら、コンピュータがミスのない自動判定をしてくれるようになるかね?w
    posted by AMI at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦長私的記録

    2012年07月18日

    王さまの凱旋

    高知新聞の夕刊1面に紹介されたそうですよ!
    http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=290966&nwIW=1&nwVt=knd

    予備
    posted by AMI at 19:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 艦長私的記録