# # # #

2017年10月14日

〔雑感〕Here I Stand 500th Anniversary Reprint Edition (GMT)

Here I Stand 500周年記念版はマルティン・ルターの95ヶ条の論題500周年を記念したアップデート版。

艦長私的記録
posted by AMI at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2017年10月07日

Battle Line Expansion - Terrain

バトルライン拡張:地形カードはAnders Forslundさんが作ったBattle Line用の拡張カード。絵柄を古代のアレクサンドロス大王の時代から中世の騎士の時代ん変えた限定中世版バトルラインに若干効果を修整されたものが収録された。

艦長私的記録
タグ:Battle Line
posted by AMI at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2017年10月05日

ロボット大戦争

もう一個気になる昔のゲーム。こっちはCMで見たことあるだけ

参考(1):宮越館長&コンプREX編集部‏さんのツイート
https://twitter.com/396kancho/status/877911454107656192
参考(2):オモチャ買い日記(仮称)
http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?appParams=%7B%22q%22%3A%22view_diary%22%2C%22diary_id%22%3A%2246954%22%7D&module_id=565951&page_id=105990
posted by AMI at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

木枯らし紋次郎ゲーム(任天堂)

幼い頃、家にいくつかのボードゲームがあったのを微かに覚えています。一個は時代劇のゲームで小判や壺振り用の壺がついていました。もう一個は白い壁と赤い屋根の家のコマがついているゲームでした。時期もはっきりしないのですが、小学校に入る前後かな。何度か遊んだような記憶はあるのだけど、いつのまにか家から無くなっていました。
ネットを使うようになってからときどき思い出したように検索していたのですが、ゲーム名すら定かではないため見つけられませんでした。
pawn.jpg
自分の記憶に特に残ってたのがゲーム本体より後まで残ってたコマの形。

数日前偶然出会ったこの画像(参考先参照)。木枯らし紋次郎には全然ピンと来ない(祖父が時代劇が好きでそういう番組をよく見ていたのは覚えている)が、コマ等の内容物の形はうちにあったものと同じ気がする。木枯らし紋次郎ゲームそのものではないかもしれないけど、してみるとうちにあったのは任天堂のゲームか。任天堂はファミコンのゲームが有名になっちゃって古いゲーム検索しにくいのですよね。そもそも紹介しているサイトも少ないんだろうけど……。

誰か持ってる人いませんかねw

参考(1):紅蔵さんのツイート
https://twitter.com/kozologue/status/886593914156732416
参考(2):木枯し紋次郎の風景・・・上州長脇差のダンディズム
https://blogs.yahoo.co.jp/monnjirounoaneomitu/folder/1300475.html?m=lc
posted by AMI at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2017年09月07日

なべ(慶應HQ)

キャンパスライフ等で有名な慶應義塾大学Headqurter simulationgame culbが作った鍋物を楽しく食べることを競うシミュレーションゲーム(1980年)。亡TACTICSに掲載されたCity Fight(農協vs暴力団)とDog Fight(犬のケンカ)との三点セットの通販で購入した。

170907b.jpg


艦長私的記録
posted by AMI at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2017年08月05日

大阪環状線SPEED

山手線SPEED」なるものがあると知ったのだが、入手できても関西でプレイできるとは思えないので、バッタモンの大阪環状線バージョンを捏造した。

艦長私的記録
posted by AMI at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2017年05月25日

Star Realms アプリ版

先日紹介してもらったStar Realmsにはアプリ版もあるというのでダウンロードしてみた。

艦長私的記録
posted by AMI at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2017年05月16日

BLITZKRIEG! 20 MINUTES WWII

「電撃戦!20分で第二次大戦」はPaolo Moriさんがデザイン中のボードゲーム。タイトル通り20分で第二次世界大戦をまるごとやってしまおうという作品。

(追記)ネタ元を書いてなかった。情報源はTOROさんのtweetでした。


マップは二次大戦の主要な5つの戦線(西部ヨーロッパ、東部ヨーロッパ、アフリカ・中東、太平洋、東南アジア)に分かれていて、戦線は2〜3の戦役、戦役は2〜5の戦場スペースで表される。
プレイヤーは枢軸国陣営または連合国陣営を指揮する(ドイツ、日本といった個々の国の区別はない)。それぞれ自陣営の戦闘部隊19個と共通の秘密兵器13個を表すコマがある。
手番にやることは単純で、任意の戦線の現在係争中の戦役に部隊を1個派遣する。このとき各戦場の地形によって派遣できる部隊の種類に制限がある。大部分のボックスにはそれぞれ固有のイベント効果があるのでそれを適用したあと、派遣した部隊の戦力に応じて戦況を調節する。ある戦役のすべての戦場が埋まったら、戦役の勝者を判定しVPを加算する。
最後に補充部隊を1個ランダムに引いて手番終了。

生産の増大、戦略戦闘、新兵器の開発などの要素はすべて戦場スペースのイベントとして再現されている。基本的に自分の起こしたいイベントを能動的に選んでいくわけだが、戦役ボックスが全て埋まると小さな決算があるため、戦争全体の流れも考慮しなければならない。
敵が派遣したユニットと直接交戦するような要素はなく、部隊をどこに派遣するかと、投入された戦力の合計で個々の戦線の勝敗は決まる。ウォーゲーム風味は薄めだが、考える要素はありそう。

まだ印刷してないんで画像はリンク先で見てください。

参考:
https://www.boardgamegeek.com/thread/1741244/wip-components-ready-blitzkrieg-20-minutes-wwii-20
posted by AMI at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2017年04月13日

ジャブロー攻防戦(ジャブロー戦役)

「ジャブロー攻防戦」はジャブロー戦役(ツクダホビー)で最大のシナリオ。ジオン軍のモビルスーツ33機が連邦軍のモビルスーツ15機、戦闘車両22台、対空砲16門が守る地球連邦軍本部ジャブローに対して降下作戦を実施する。ジオン軍は12ターン終了時にジャブロー基地内部に移動/戦闘不能でないユニットが生存していれば勝利。連邦軍はジオンの勝利を妨げれば勝利。

艦長私的記録
タグ:JABRO
posted by AMI at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2017年03月31日

(JABRO) 激闘は憎しみ深く

ジャブロー戦役(ツクダ)シナリオ6より。ランバ・ラル大尉を失ったラル隊残党は爆薬を満載したカーゴの体当り攻撃を仕掛ける。護衛はわずかにザク1機、サムソン・トップ2台、マゼラトップ3機。
170331d.jpg

艦長私的記録
タグ:JABRO
posted by AMI at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

(JABRO) ランバ・ラル特攻

ジャブロー戦役(ツクダ)シナリオ5より。第19話が題材だがフットミサイルを装備したヒッチのザクは省略されており、ガンダム(アムロ)とグフ(ランバ・ラル)の一騎打ちのみを扱う。勝利条件は当然相手の破壊。
170331a.jpg

艦長私的記録
タグ:JABRO
posted by AMI at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2017年03月08日

三国盛衰記:北伐

なんとなく三国志づいていて、演義と正史を読み返していたので、久々に「三国盛衰記」を取り出し、対人戦ではプレイ候補にならない一番最後のシナリオ「北伐」を試してみる。曹操、劉備が既に亡くなり、序盤から登場していたエース級の武将もほぼいなくなっている。

艦長私的記録
タグ:三国盛衰記
posted by AMI at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2017年01月31日

大洗防衛戦(ぱんつぁーふぉー!/2)

「大洗防衛戦」は『ぱんつぁー・ふぉー2』に含まれる前作用の拡張シナリオのひとつで、前作の拡張シナリオ「これが本当のアンツィオ戦です」に付属したカードを使わない初心者向けの「初めての戦車道」ルールの改良版を使用する。
劇場版の前半のエキシビジョンマッチの後半、大洗町役場周辺での戦いを再現する。

1月31日はカチャーシャ様のお誕生日ということで、カチャーシャ様の出て来るシナリオの中から未プレイのこのシナリオをソロプレイしてみた。

ぱんつぁー・ふぉー!
posted by AMI at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2016年12月22日

ぱんつぁー・ふぉー2(国際通信社)

アニメ「ガールズ&パンツァー劇場版」作中の戦車道試合を再現するウォーゲーム。2と銘打たれているが、戦闘規模が拡大したため、前作と共用できるのは戦車ユニットのみで、システムは一新されている。また、映画前半のエキシビジョンを再現する前作用の拡張シナリオが2本付属する(拡張シナリオのプレイには前作ぱんつぁー・ふぉー!が必要)。

161222a.JPG

艦長私的記録
posted by AMI at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2016年10月20日

最初のガンファイト

対戦に備えて決闘1の簡略版、要はガンマン二人が至近距離から撃ち合うだけのシナリオを自動人物を導入してプレイしてみた。


艦長私的記録
タグ:GUNSLINGER
posted by AMI at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2016年10月16日

Gunslinger (AH)

"GUNSLINGER"(HJ邦題:真昼の決闘)は19世紀のアメリカ西部における銃撃戦を再現する1〜7人用のウォーゲーム。「ガンスリンガー」とは拳銃を持った悪漢のこと。西部劇のシミュレーションと紹介されることもあるが、デザイナーズノートには伝説や映画ではなく歴史を再現したと書かれている(ただし、映画のシチュエーションを題材にしたシナリオもあるようだ)。

艦長私的記録
タグ:GUNSLINGER
posted by AMI at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2016年10月05日

(一年戦争)ジオン水泳部の実力

「一年戦争」には多種多様な兵器が登場し、その中でどれを開発し量産するかはプレイヤーの裁量に任されている。
最大の判断基準はその兵器に付随してキャラクターが登場するか否かだが、キャンペーンシナリオのジオン軍はレベル5の陸戦型ザクからレベル18のグフが登場するまでの間でどのような機種を主軸に生産するかの選択肢がある。

艦長私的記録
タグ:一年戦争
posted by AMI at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2016年07月02日

ブリテンの未来を賭けたこの一戦〜アーサー王(SPI)

King ArthurはSPIの中世会戦クワドリ"Great Medieval Battles"のひとつとして発表された会戦級ゲームで、他のヒストリカルな会戦に混じって伝説上のアーサー王と叛逆者モードレッドの「カムランの戦い」が混じっているため史実派の人から悪しざまに言われることも多い可哀想な子。

160701a.JPG

艦長私的記録
posted by AMI at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2016年04月26日

トワイライト・ストラグル 日本語版(クロノノーツ)

さる4月17日、トワイライト・ストラグル、バトルライン、カード・オブ・クトゥルフという3つのゲームの日本語版が発売になりました。

トワイライト・ストラグルはようやくという感じではありますが、これでプレイの裾野が広がることは間違いないでしょう。版元のクロノノーツさんには既に通常品の在庫はなくて箱にダメージのあるアウトレット品の販売のみになっているようですが(4月26日現在)。

先日の和泉歴史(ゲーム)研究会で実物を少しだけ見せてもらったのですが、やはり全部日本語になっていることでプレイのしやすさやは格段に違いそうですね。でも、パッケージを見た第一印象はカタカナのタイトルダサっ!でした(スミマセン)。ロゴのデザインが悪いという話じゃなくてアルファベットの"Twilight Struggle"の方が格好良く感じてしまうという話ですw

まあ、Cooooolな英語(やその他の諸外国語)のボックスを買うという選択肢もあるので、日本語版はこれでいいと思いますけど。

参考:クロノノーツ ゲーム
http://www.chrononautsgames.com/
posted by AMI at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介

2016年04月08日

バカラとは

巷で話題のバカラについてちょっと調べてみた。海外の映画やドラマに出てくることもあるので(あるいは今回のように不名誉な事件に日本人が絡んで)名前ぐらいは知っていたが、実際にどうプレイするのかは興味もなかったし全然知らなかった。

勝敗はカード(トランプ)の数値の合計の下一桁の比較で争われるが、参加者は親(ディーラー)と勝ち負けを競うわけではなく、ディーラーがカードの処理をして2人の仮想のプレイヤー(まぎらわしいのだがバンカーとプレイヤーと呼ぶらしい)にカードを配り、どちらが勝つのかを予想するというものらしい。

予知能力者とかじゃなければプレイヤー側にはスキルを使う余地が無い。ディーラーも同様(カードを使う以上イカサマの余地はあるんだろうけど、そうしなくても確率的に胴元はもうかる計算になっているようだ)。

ボードゲーマー的には何が面白いのかさっぱりわからないのだが、金を賭けること自体に価値を見出す人にとってはゲーム的な深みとかはどうでもよくて、賭けの勝敗そのもにだけ集中できる点がいいのかな。
posted by AMI at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介